英治出版オンライン

英治出版の書籍をより楽しむコンテンツ、よりよい未来をつくるアイデア、読者を応援する企画を発信します。
    • Teal Impact
      Teal Impact
      • 16本

      『ティール組織』発売から2年あまり。それまで日本でほとんど知られていなかったコンセプトは急速に広まり、実践に取り組む組織も次々と現れている。なぜ「ティール組織」がここまで注目されているのか? これまでどのような取り組みがあったのか? そして、これからどんな動きが生まれるのか? 多角的な視点から、「日本の組織と社会のこれから」を探求する。

    • Next Stage Organizations
      Next Stage Organizations
      • 16本

      ティール組織、ホラクラシー……いま新しい組織のあり方が注目を集めている。しかし、どれかひとつの「正解」があるわけではない。2人のフロントランナーが、業界や国境を越えて次世代型組織(Next Stage Organizations)を探究する旅に出る。

    • 『ティール組織』私はこう読んだ。
      『ティール組織』私はこう読んだ。
      • 12本

      『ティール組織』を各界のリーダーや研究者はどう読んだか。多様な視点から組織や社会の進化を考える。

    • 厨勝義「三陸せっけん物語」
      厨勝義「三陸せっけん物語」
      • 9本

      震災をきっかけにこれまで無縁だった東北に移住し、まったくの未経験から三陸石鹸工房KURIYAを立ち上げた著者による、「せっけんで、世界をせっけんする」挑戦記。

    • 岩佐文夫「ベトナム、ラオス、ときどき東京」
      岩佐文夫「ベトナム、ラオス、ときどき東京」
      • 15本

      「海外に住んでみたい」という願望を50歳を過ぎて実現させた著者。日本と異なる文化に身をおくことで、何を感じ、どんなことを考えるようになるのか。会社員を辞め雑誌編集者という仕事も辞め、人生100年時代に向けてキャリアのモデルチェンジを図ろうとする著者が、ベトナムやラオスでの生活から、働き方や市場経済のあり方を考える。

    • すべてのマガジンを表示

ほしい未来をみんなで創る――『コミュニティ・オーガナイジング』第1章を公開します

人々のパワーを集めて政治・地域・組織を変える、草の根変革メソッドの入門書『コミュニティ・オーガナイジング――ほしい未来をみんなで創る5つのステップ』(鎌田華乃子…

「仕方がない」から「仕方がある」へ──『コミュニティ・オーガナイジング』序章を一部公開します

おかしな制度や慣習、困ったことや心配ごと等、社会の課題に気づいたとき、私たちに何ができるでしょうか。11月発売の新刊『コミュニティ・オーガナイジング――ほしい未来…

レベッカ・ソルニット(『災害ユートピア』著者)による『Compassion』序文を全文公開します。

今年春に出版した『Compassion(コンパッション)──状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、「共にいる」力』。マインドフルネスにつづき、注目される概念「コンパ…

6つのGood News!『ティール組織』著者が初めて語った「Purpose Story」動画公開:ティール組織関連セミナーやプログラムをご紹…

Good News! ①​ 『ティール組織』著者フレデリック・ラルーさんの「Purpose Story」動画公開 2019年9月14日、日本初のティール組織のカンファレンス「Teal Journey Campu…

『場から未来を描き出す』のC・オットー・シャーマー(『U理論』著者)による序文を全文公開します。

9月9日発売の『場から未来を描き出す──対話を育む「スクライビング」5つの実践 』。言葉で問うのではなく、「描く」ことで、対話を深める実践について説いた本です。発売…

『場から未来を描き出す』の日本語版序文を全文公開します。

9月9日発売の『場から未来を描き出す──対話を育む「スクライビング」5つの実践 』。言葉で問うのではなく、「描く」ことで、対話を深める実践について説いた本です。発売…