英治出版オンライン

英治出版オンラインとは、連載コンテンツや著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクトです。よりよい未来をつくる活動が前進するアイデアやストーリーを定期配信。連載著者イベントも開催しています。 運営:英治出版 http://www.eijipress.co.jp/

【参加募集中!】描くことで、人はどう変わるのか?:「絵が苦手」だった読者モニター3人が体験したこと

「絵が苦手」な人たちが、半年絵を描いたら、どうなった!? 話したり文章を書いたりするのではなく、絵を「描く」ことで、「言葉にできない」自分の本音が見えてくる。そ...

【参加募集中!】「壮大な構想」を描く・形にする・広げる力——大河ドラマプロデューサー、映画解説者、移動映画館仕掛け人と考...

ひとりの夢を、みんなの夢中に。 世界中の子どもたちに映画体験を届けるという壮大な夢を描く映画配達人。 長大な作品構想を大所帯のなかで形にしてきたNHK大河ドラマプロ...

『insight』の第1章(後半)を全文公開します。

「自己認識」をテーマとした書籍『insight』。本連載では各界で活躍する方々に、「自己認識にどのような意味を見いだしてきたか」など、本書をベースにしつつ様々な観点か...

『insight』の第1章(前半)を全文公開します。

『insight』第1章「21世紀のメタスキル」(前半) 兵士たちが駆け込んできて緊急の知らせを伝える。約10キロ先の岩の多い渓谷で、35名の敵偵察隊が野営しているのを発見...

人に刺さり、人が集まる「S字の自己紹介」(竹内明日香)

多くの人が苦手意識を持つとも言われる「自己紹介」。あなたにとって、「成功した自己紹介」とはどんなものだろうか。国際舞台で戦う日本企業のプレゼンを長年支援し、1万5...

【最終回】映画で貧困は救えるか(教来石小織)

途上国で移動映画館を展開するWorld Theater Projectの教来石さん。これまで「映画で貧困は救えるか」をテーマに連載を書かれてきました。今回がついに最終回。「映画で貧...