連載バナー_占部まり2_各記事

著者紹介:占部まり

うらべ・まり 日本メメント・モリ協会代表理事。東京慈恵会医科大学卒業。米国メイヨークリニックのポストドクトラル リサーチフェロー(1992~1994年)などを経て、現在は地域医療の充実を目指し内科医として勤務。宇沢弘文死去に伴い、2014年に宇沢国際学館の取締役に就任。2017年に日本メメント・モリ協会設立。(noteアカウント:占部まり

●連載記事
「死の文化」に疑問を感じたきっかけ
命の捉え方が変わった、2つの出会い
「よりよく生きる」とはどういうことか
「医療の本質」を教えてくれた二人の患者さんとの出会い
人生の最後に聴きたい音はなんですか?
私たちは「痛み」と向き合えているか

●トークイベント
2018.7.16:医者と患者が「人生最期の信頼関係」を築くには――佐々木淳×占部まり
2018.5.31:「お金」から考える命の捉え方――鎌田恭幸×占部まり

ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
10

英治出版オンライン

英治出版オンラインとは、連載コンテンツや著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクトです。よりよい未来をつくる活動が前進するアイデアやストーリーを定期配信。連載著者イベントも開催しています。 運営:英治出版 http://www.eijipress.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。