英治出版オンライン

英治出版オンラインとは、連載コンテンツや著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクトです。よりよい未来をつくる活動が前進するアイデアやストーリーを定期配信。連載著者イベントも開催しています。 運営:英治出版 http://www.eijipress.co.jp/

第1回:24歳の私と、18歳の「娘」のはなし

「想定外の未来をつくる!」をコンセプトに、通年授業や放課後の時間にフリーペーパーやウェブマガジン制作などのプロジェクト型学習を行っている著者。連載初回は、ある高校生とのかけがえのない出会いを語る。

1994年生まれ。
4月に24歳になりました。
同級生の多くが社会人2年目の年。

はじめまして、石黒和己(わこ)と申します。大学院で教育哲学の研究をしながら、学生時代に立ち上げたNPO法人「青春基地

もっとみる
ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
11

ベトナム価格で生活するか、日本価格で生活するか

ベトナムでは、珈琲ひとつとっても2種類の価格がある。ローカルなカフェでは50円~100円。一方でスタバではカフェラテが320円。新興国価格と先進国価格が同居する社会で、どういうお金の使い方をするのか。

買い物に追われた1週間

旅行と滞在の違いは、そこで過ごす期間が長いかどうかだけではない。滞在とは、現地で生活の基盤をもつということである。ハノイに来て1週間、こんな当たり前のことに気づき、それに

もっとみる
ありがとうございます!著者登壇イベントへのご参加もお待ちしてます。
12

著者紹介:石黒和己

いしぐろ・わこ NPO法人青春基地 代表理事
1994年愛知県生まれ。2015年、大学3年次にNPO法人青春基地を立ち上げる。一人ひとりの将来に「想定外の未来をつくる!」をコンセプトに、全国の公立高校や放課後で、好奇心や探究からはじまるPBL(プロジェクト型学習)を中高生に届ける。
中高時代は、シュタイナー教育という教科書も試験もない自由な環境で過ごす。学生時代は、文京区立の中高生向け施設「b-l

もっとみる
ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
6

第1回:「むずかしい」ことを「おもしろい」にする挑戦

ビジネスの力で課題解決をめざす途上国の起業家と、彼らの活動に深く共感する人々をつなぐ「社会的投資プラットフォーム」構築に挑む著者。連載初回は、これまで出会った数々の起業家の中で特に印象深い、「Google of IoT」をめざすランジスさんを取り上げる。

インドの小規模農家×IoT

「将来の夢はIoT分野のグーグルになること」
インドのIT先進都市、バンガロールで起業したランジスさんは、おだ

もっとみる
ありがとうございます!あなたの望む未来への前進に役立ちますように。
14

著者紹介:功能聡子

こうの・さとこ 認定NPO法人ARUN Seed代表理事、ARUN 合同会社代表。国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。1995年よりNGO、JICA、世界銀行などでの業務を通して、カンボジアの復興・開発支援に携わる。2009年にARUNを設立、日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。第3回日経ソーシャルイニシアチブ大賞国際部門賞受賞。2016年「Forbes

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
5

人の幸せ、組織の幸せ――影山知明(クルミドコーヒー)×厨勝義(三陸石鹸工房KURIYA):「三陸せっけん物語」トークイベント

英治出版オンラインで好評連載中の『三陸せっけん物語——人と地域が「楽しく、伸びる」地方起業のすすめ』著者・厨勝義さん、クルミドコーヒー店主・影山知明さんによるトークイベントを開催します!

イベント参加のお申し込みは、こちらから。

【連載のご案内】
震災をきっかけにこれまで無縁だった東北に移住し、まったくの未経験から三陸石鹸工房KURIYAを立ち上げた著者による、「せっけんで、世界をせっけんする

もっとみる
ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
6