イベントバナー_占部さん_鎌田さん

鎌田恭幸(鎌倉投信)×占部まり(日本メメント・モリ協会)「『お金』から考える命の捉え方」――連載「死を想う」トークイベント

英治出版オンラインで好評連載中の「死を想う——その人らしい最期とは」著者・占部まりさん、鎌倉投信代表取締役社長・鎌田恭幸さんによるトークイベントを開催します! 

イベント参加のお申し込みは、こちらから。

【連載のご案内】
医療の発達に伴い、多くの人が天寿を全うする時代。誰もが前向きに人生の幕を下ろせるようになるには。「死を想う」をテーマに日本メメント・モリ協会を設立した著者が、その人らしい生き方と最後の時間を考える。

※「死を想う——その人らしい最期とは」連載記事一覧はこちらから。

【イベントのご案内】
英治出版オンラインの連載「死を想う——その人らしい最期とは」を読まれた方が、記事の感想や疑問を連載著者やゲスト、読者と共有し語り合うことで、気づきや学びを深める機会をつくりたいと思い、本イベントを企画しました。

第1部は、ゲストの鎌田恭幸さん(鎌倉投信 代表取締役)、連載著者の占部まりさん(日本メメント・モリ協会 代表理事)による対談。第2部はゲストと参加者によるディスカッションというタイムテーブルで進行予定です。参加者同士や著者、ゲストの方と交流する時間もご用意しております。ぜひご参加ください。

【タイムテーブル】
19:00~19:30 開場、交流(軽食、飲み物をご用意しております)
19:30~20:15 第1部「『お金』から考える、命の捉え方」対談:鎌田恭幸×占部まり
20:15~20:45 第2部「みんなで語ろう、命の捉え方」
20:45~21:00 交流

【スピーカー略歴】
鎌田恭幸(鎌倉投信株式会社 代表取締役社長)
1965年島根県生まれ。1988年東京都立大学(現首都大学東京)法学部卒。日系・外資系信託銀行を通じて20年以上にわたり資産運用業務に携わる。株式等の運用、運用商品の企画、年金等の機関投資家営業等を経て、外資系信託銀行の代表取締役副社長を務める。2008年11月に鎌倉投信を創業、社長として事業全体を統括する。資本の論理に翻弄される金融から脱却し、社会をほんとうに豊かにするための金融のあり方を、実直に、誠実に求め続ける。

占部まり(日本メメント・モリ協会 代表理事)
東京慈恵会医科大学卒業。米国メイヨークリニックのポストドクトラルフェロー(1992~1994年)などを経て、現在は地域医療の充実を目指し内科医として勤務。宇沢弘文死去に伴い、2014年に宇沢国際学館・取締役に就任。2017年に日本メメント・モリ協会設立。

【イベント概要】
●日時:2018年5月31日(木)19:00~21:00
●会場:EIJI PRESS Base(東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5F)
JR山手線 恵比寿駅 西口/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩3分
●アクセスマップ:http://www.eijipress.co.jp/about/access.php
※リンク先では4Fへのご案内になっておりますが、直接B1Fへお越しください。
●参加費:3000円(税込み)
●イベントの様子を撮影し、SNS等で紹介する予定です。写真撮影がNGの方は恐れ入りますが、事前にスタッフにお知らせください。
●キャンセルポリシー:イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%、
※キャンセル方法はこちらをご確認ください。

イベント参加のお申し込みは、こちらから。

ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
7

英治出版オンライン

英治出版オンラインとは、連載コンテンツや著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクトです。よりよい未来をつくる活動が前進するアイデアやストーリーを定期配信。連載著者イベントも開催しています。 運営:英治出版 http://www.eijipress.co.jp/

占部まり「死を想う」

医療の発達に伴い、多くの人が天寿を全うする時代。誰もが前向きに人生の幕を下ろせるようになるには。「死を想う」をテーマに日本メメント・モリ協会を設立した著者が、その人らしい生き方と最後の時間を考える。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。