『ティール組織』私はこう読んだ。

1
ノート

メモ不要。読めば思考が走り出す本(岡田武史:今治.夢スポーツ)

連載:『ティール組織』私はこう読んだ。
人類の長大な歴史から組織モデルの進化に迫る『ティール組織』。各界のリーダーや研究者はこの本を読んで何を感じたか。元サッカー日本代表監督であり、現在は「今治.夢スポーツの代表」として「心の豊かさ」を大切にする社会づくりに取り組んでいる岡田武史さんが語る。

組織の「メタファー」を得たきっかけ

生物学者の福岡伸一さんと、組織について話したことがあった。福岡さん

もっとみる
ありがとうございます!あなたの望む未来への前進に役立ちますように。
65