1204イベントバナー

チームビルディング、無意識のバイアス……各分野で大人気のブラインドサッカーを一緒に体験しよう!【日本ブラインドサッカー協会×英治出版オンライン】

日本ブラインドサッカー協会事務局長・松崎英吾さんの連載「サッカーで混ざる」の完結を記念し、松崎さんゲストによる「ブラインドサッカー体験会」を12/4(火)に開催します!

「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を築く」というビジョン実現に向けて活動する松崎英吾さん。英治出版オンライン連載「サッカーで混ざる」では、そのビジョン実現に向けた様々な取り組みを紹介してきました。

国際大会の自国開催、事業収入2億円突破、国際視覚障がいスポーツ連盟(IBSA)理事就任などの目覚ましい実績の一方で、松崎さんにとってビジョン実現は、まだまだ道半ば。「ブラインドサッカーや障がい者スポーツを知り、考え、学び、関わるきっかけをつくりたい!」そんな松崎さんの想いから、今回のイベントが生まれました。

ブラインドサッカーは、2004年からパラリンピック種目となり、現在では性別、年齢、障がいやサッカー経験の有無に関わらず、なんと年間2万人の方々が体験。

また日本ブラインドサッカー協会が提供する研修プログラム「OFF TiME Biz」は、「チームワークを高めたい」、「メンバー一人ひとりの多様な力を活かしたい」と考えるビジネスパーソンの間で大人気!

「ブラインドサッカー、最近テレビで観たことがある!」「興味はあったけど、なかなかチャンスがなくて…」という方も。
「まだよくわからないけど、ちょっと気になる」「楽しそうだけど、仕事にも活かせるのかな」という方も。
この機会に一緒に、ブラインドサッカーを体験してみませんか?

体験会後は会場を移し、松崎さんや参加者同士で交流いただける懇親会も用意しております。よろしければ、そちらもぜひご参加ください。

【これまでのプログラム参加者の声】

私のようなサッカー未経験者でも、楽しむことができました。経験したことがない体験の連続なので、「次は何だろう」と終始ワクワクしました!(29歳・会社員)

驚いたのは、一緒に行った上司と前よりも仲良くなったことと、初めて会った人たちとも仲良くなったこと。目を閉じると、垣根がなくなります。(34歳・会社員)

誰とでもすぐに仲良くなれてしまいました!思ってたより激しい運動でもなく、心も体もリフレッシュできました。
最近モヤモヤしてるなと思う事があれば是非一度試してみてください!オススメです。(20代・会社員)

目を閉じることで周囲の方の声に安心できることに驚きました。初対面の方ともすぐに打ち解けられるのは目を閉じているからこそかもしれません。コミュニケーションで心掛けるべきポイントを楽しみながら学べるのでオススメです!(30代・会社員)


ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
5
英治出版オンラインとは、連載コンテンツや著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクトです。よりよい未来をつくる活動が前進するアイデアやストーリーを定期配信。連載著者イベントも開催しています。 運営:英治出版 http://www.eijipress.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。