マガジンのカバー画像

山田夏子「“言葉にできない”自分の本音に気づこう」

11
話したり文章を書いたりするだけではなく、「グラフィック(絵)」を使うことで、「言葉にできない」本音が見えてくる。そして、その本音と向き合うことができたときに、モヤモヤが消えていく… もっと読む
運営しているクリエイター

2018年10月の記事一覧

モニター募集!「絵の苦手な人、応募してください!」

英治出版オンラインでは、11月から新連載「“言葉にできない”自分の本音に気づこう」(仮題)を開始します。そこで、モニターになってくださる方を募集します。

この連載は、企業の会議やNHK総合「週刊ニュース深読み」「クローズアップ現代+」などで、グラフィック・ファシリテーションを行う山田夏子さんが、「グラフィック(絵)」を使って、まだ気づいていない自分の本音に気づく方法を伝授していく、というものです

もっとみる
気に入っていただけ嬉しいです!引き続き連載をお楽しみください。