連載:「好き」を言語化しよう

1
ノート

「聴き手のため」を考え抜いたプレゼンは本当に強いのか?(竹内明日香)

プレゼンテーションの準備をする際、まず最初に考えることは何か? 多くの場合、「聴衆は誰で、何を求めているのか」に頭を悩ませるのではないだろうか。
長年にわたって日本企業のプレゼンサポートや子どもたちへの「話す力」を育む出前授業を展開してきた著者は、この「聴き手至上主義」に疑問を投げかける。

聴衆を意識し過ぎると、凡庸なプレゼンになる?

「プレゼンは、中身を考える前に、聴衆が誰かを調べてから準備

もっとみる
ありがとうございます!コメントいただけましたら、著者がお返事します。
12