連載:「好き」を言語化しよう

1
ノート

なぜ「好き」を語る子どもが「正しい」を語りたがる大人になるのか(竹内明日香)

道徳の教科化が始まり、「忖度」が流行語となる時代。善悪の判断や他人への配慮が問われる一方で、飛び抜けた活躍をする人たちはみな、自分自身の「好き」を表明し、徹底的に追い求めている。社会を動かすのは、正しさ以上に「好き」を原動力にしている人たちではないだろうか。

この連載では、国際舞台で戦う日本企業の発信を長年支援し、4年間で延べ1万5,000人以上の子どもたちに「話す力」を育む出前授業を行ってきた

もっとみる
気に入っていただけ嬉しいです!引き続き連載をお楽しみください。
21