出版10周年:いまもう一度、『国をつくるという仕事』を読む。

1
記事

改革という名の戦争——『国をつくるという仕事』特選連載6(西水美恵子)

元世界銀行副総裁・西水美恵子さんの著書『国をつくるという仕事』を2009年に出版してから10年。分野や立場を問わない様々な方たちから、「本気のリーダーシップ精神に火が付いた」という感想をいただいてきた本書から、10周年を機に特選した10のエピソードを順次公開いたします。
今回は、パキスタンにおけるある汚職事件に対する戦いと、そこから始まった大改革を綴る「改革という名の戦争」をお送りします。

(注

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
11